スポンサーサイト

PR
---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PR

---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ




鳳凰 ほうおう

PR
---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ

鳳凰 ほうおう


鳳凰(ほうおう)は、中国の伝説の鳥、霊鳥です。鳳皇とも呼ばれています。


日本や朝鮮など東アジア全域にわたって装飾やシンボルや物語・説話・説教などで登場します。


鳳は雄、凰は雌を指し、「本草綱目」によれば羽ある生物の王であるとされています。


聖天子の出現を待ってこの世に現れるといわれる瑞獣 (瑞鳥) のひとつで、『礼記』では麒麟・霊亀・応龍とともに「四霊」と総称されています。


中国最古の類語辞典『爾雅』によれば、嘴は鶏、頷は燕、頸は蛇、


背は亀、尾は魚で、色は黒・白・赤・青・黄の五色で、高さは六尺程とされています。


殷の時代には風の神、またはその使者(風師)として信仰されていたといわれています。


また「風」の字と、「鳳」の字の原型は、同じであったともいわれています。


古代から中世にかけて東アジア全域にわたってその意匠が装飾に使用されました。


中国の殷王朝期の陶器に見られます。

PR

---下記は、キーワードによるサイト探し  検索エンジンによるサイト複数一覧表示---

トップページへ




スポンサーサイト
項目

About all of Asia Travel:Mail order:Work:Movie:Video Game
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。